陽だまりカフェへようこそ

いつか自分のお店を。。。と想いを巡らせながら、日々の生活や趣味などを綴ります。食とか手づくりとか学びとか。。。一緒にワクワク出来るといいな♪

にゃん先生との出会い(後編)

f:id:hidamari_cafe:20210120011422j:plain


外に出ると玄関先にモグラがいた。

 

いや

 

モグラの死骸が置いてあった。

脇には昨日のニャンコがいる。

 

ニャーンニャーン

こちらをみて鳴く。

 

ニャンコが持って来たの?

 

 

ニャーニャーニャーニャー

そしてまた足元に絡みつく。

 

顔はブサイクだけど愛嬌があって

それが可愛くてまた缶詰をあげてしまう。

 

そして私はスーパーへ行き

カリカリと猫缶を買って来てしまった。。。

 

 

それからは毎日のように

訪ねて来ては足元に絡みつく日々が続き

いつの間にかベランダに住みつくようになる。

 

 

当時私は引越しを控えていて

ニャンコを飼おうなんてことは

全く考えていなかった。

 

けど引越しの日がどんどん近づくにつれ

ニャンコにもだんだん愛着が湧いてくる。

 

その頃のニャンコはベランダにいたり

近くの野原を駆け回っていたり

2〜3日戻らない日もあったりと

自由に過ごしていたので

引越し当日は会えない可能性もある。

 

よし。

引越しの日にニャンコがベランダにいたら

連れて行って一緒に住もうと決めた。

 

 当日。。。

 

 

ニャンコはベランダで

お腹を出してゴロンゴロン寛いでいる。

 

私はとても嬉しくてホッとした。

 

今日会えなかったらサヨウナラ。

会えたら一緒に新しい生活が始まる。

 

そう。

これからずっと一緒にいられる。

 

 

自由な生活を送るニャンコからしたら

私の勝手な決心に振り回されて

新生活は束縛で苦痛なものになるかもしれない。

 

いつも餌にありつけて

快適な場所があるのが幸せなのか

 

それとも何より自由を求めるのか

 

今のニャンコに選択肢はなかった。

それは今日ベランダにいた時から決まっていた。

 

 

陽春の中

ニャンコは初めて車に乗った。。。